ニュース

火球とは何か徹底解説!幸運になる予兆?地震前兆って本当?わかりやすく説明します!






2019年1月3日の早朝に、日本各地で
「火の玉を見た!」という声が相次ぎました。

この「火の玉」の正体は「火球」であることがわかっているんですが、
そもそも「火球」とは何かと。
今日は「火の玉」の正体「火球」とは何かを、わかりやすくご説明していこうと思います!

また、火球は幸運の予兆?だとか、地震前兆なんていう噂もあります。
実際のところどうなのでしょう?

ということで本日は、
火球とは何か徹底解説!幸運になる予兆?地震前兆って本当?わかりやすく説明します!
と題して、

  • 火球とは何か?→火球をわかりやすく解説!
  • 火球とは幸運の予兆なの?
  • 火球は地震前兆って本当?

といったことについて、詳しく調査してみようと思います!
それではさっそくいってみましょう^^

最後までお付き合いいただけますと嬉しいです♪




火球とは何か!わかりやすく教えて〜〜〜!

2019年1月3日の早朝に、各地(特に四国・中国・関西地方)で、「火の玉=こと、火球」を目撃した!
爆音で目が覚めた!などの声が相次いでいます。

まずは様々な火球の映像を見てみましょう。

さまざまな火球の動画

めっちゃ明るく光るんですね・・・!
こうも激しく光りながら落下してくると、本当に隕石なのかと思ってしまいます^^;

火球(かきゅう)とは何か?

さてさて、火球とはなにか見てまいりましょう!

火球(かきゅう)

一般的には、流星の3等~4等よりも明るいもののことを指します。
火玉(ひだま)とも言われる。

大気中で蒸発したものも、隕石となり地表に落下したものも、
一定の明るさ以上であれば火球と呼ばれます。

飛行中に爆発したり、分裂することも少なくない。
明るいものは昼間でも目にすることができる。

「3等〜4等よりも明るいものの〜・・」
都下言ってるけど、「等」ってなんですか!って感じですよね^^;

「等級」とは、隕石の放っている明るさの単位のようなものです。
とっても明るい星を1等星とか言ったりします。
1等星とかは、何となく耳にしたことのある言葉だな〜って人も多いんじゃないでしょうか?

隕石となった火球は、
むかしは「隕星」なんて呼ばれることもあったようですが、
最近はそういう呼ばれ方はされていないようです。



火球と流れ星のちがいは?

球と流れ星のちがいは一体何なんでしょうか?

流れ星と火球は、本当は似たようなもの。
しかし簡単に区別をつけるとしたら、この2つの違いは、

「明るさ」なんだそうです。

厳密に流れ星と火球の違いはないそうなので、
区別するポイントとしては、

「どのくらいの明るさの光りを放っているか」

で、流れ星と火球を区別すれば良いとのこと。
光の大きさが大きいのが火球とのことなんですね〜。

ちなみに、国際天文学連合(IAU)において火球は、
どの惑星よりも明るい流れ星(-4等級より明るい)
であると定義しています。

しかし、アマチュアの研究者組織の国際流星機構(IMO)において火球は、
-3等級以上の明るさになるもの
であると定義しているとのこと。

何のこっちゃって感じですが(笑)、
科学的な観測などではなく、一般的に火球を目撃した場合は、
明るめの流れ星か、はたまた火球か、というところに厳密な境目はないということのようです。

火球とは 目撃すると幸運の予兆って本当なの?

火球を目撃すると幸運が訪れる!とか、幸運の予兆だ!なんて噂があるようです。
実際どうなのでしょうか?

火球は、流れ星よりもさらに見られる可能性は下がるので、
肉眼で見ることができたということだけでも、かなり希少な体験なのは間違いありません。

「そんな珍しいもの見たの?ラッキーだね」
という意味が込められていたり、

また流れ星そのものにも、願いことをいうと願いが叶うなんて伝説がありますもんね。
流れ星も火球も似たようなものなんだったら、火球は幸運の予兆だろ〜〜!

って思うところから来ているのかもしれません。

「流れ星を目撃して、流れている間に3回願いごとを言えたら願いが叶う」

というのは日本ではとても有名な言い伝えですが、
この言い伝えの真意は、

「いつもいつもそのことについて考えていたら、たまたまその時に流れ星が流れた」
ということなんだそうです。
「願う」というのは、それくらいずっとその物事のことを考えているということ。
そのくらいの強い思いで取り組めば、願いが叶う、ということなんですよね^^

火球を目撃したら幸運の予兆?
信じるも信じないも自分次第。

私はもしこの目で目撃することがあったら、
宝くじでも買ってみようかなぁと思います!

火球は地震前兆って本当なの?

火球は地震前兆って本当なの?というのは、
火球が目撃されるたびにネットを騒がせています。

「火球」という言葉を検索すると、「火球 地震前兆」などのワードが出てきます。
ネット上では、火球を見たら地震前兆といわれているんですね。

しかし、地震と火球の因果関係は明らかになっていません。

2019年1月3日の火球と、おなじく3日に起こった地震。
「やっぱり何かあるんじゃ・・・」と、思ってしまう気持ちもわからなくもないですが、
何の根拠もありませんしね・・・(・ω・`)

火球を見たら=イコール地震!
と、決定づけることはできませんが、

地震を始め自然災害はいつ起きてもおかしくないもの。
そういったことを改めて思い出すきっかけの1つにして、
防災グッズを揃えておく、家族と地震が起こった時のことを話しておくなど、
万が一の時に備えることを怠らないようにしていければと思う次第です。

 

▼過去の教訓を生かして、
今人気の高い防災セットはとてもよく考えられています。

期間限定購入特典付き【認定防災士監修】災害時家族が安心出来るご家族用防災セット【防災用品 防災グッズ  防災セット 非常用持ち出し袋 】

 

「いつ何が起こるかわからない」と、
改めて私も自分に言い聞かせようと思います。

できる対策をできるうちに行って、
先延ばしにして、物事が起こった後に後悔する・・・なんてことにならないように、
「また今度でいっか」を積み重ねないようにしていきたいものです。。

 

火球とは何か徹底解説!幸運になる予兆?地震前兆って本当?わかりやすく説明します!まとめ

本日は火球と、それにまつわる話
幸運になる予兆?地震前兆って本当?ということについて見ていきました。

調べてみると噂の粋を出ていない話だったので、
信じるか信じないかは自分次第ではありますが、
こういった話を気にはしても、振り回されないように気をつけたいところです^^;

それでは最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました!

火の玉(火球)目撃情報2019その正体とは何?隕石?四国や中国、関西地方から声相次ぐ2019年1月3日の早朝、 "火の玉のようなもの" が、上空を流れていく様子が各地方のカメラに収められていて、話題となっています。 ...