ライフスタイル

インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用は?何歳から安全に使用できるの?







インフルエンザが猛威を振るう時期になりました。
うがい・手洗いなどの予防に力を入れていてもうつってしまうこともあります。
ということで本日は、ここ最近話題のインフルエンザ新薬ゾフルーザについて調べていこうと思います!

  • インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用は?
  • 何歳から安全に使用することができるの?

などについて、調べてきました!

それでは本日は、
インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用は?何歳から安全に使用できるの?
と題して見ていきたいと思います。

インフルエンザは、日頃から予防をしたり、予防接種を受けたりと注意をしていても、
免疫力が落ちているとうつってしまったり・・・という経験がある人も多いのではないでしょうか?

また近くの人が感染してしまうと、
一気にその周囲の人にブワッと広がってしまうことも。。

新薬ゾフルーザは、なんとなく知っているけど、
いまいちわからないな〜という方が多いと思いますので、新薬ゾフルーザについての情報をまとめてみます。

知らないよりも知っていれば、安全に使用することができますからね^^

ではでは、
さっそく本題に入って行きましょう!






インフルエンザ新薬ゾフルーザとは?副作用は?

インフルエンザが一気に流行ってきていますね。
新薬のゾフルーザが話題担っていますが、実際のところどうなのでしょうか?

調剤薬局の方のブログなんかに書かれている情報によると、
今シーズンインフルエンザになった場合に処方されるお薬は、ほぼ「ゾフルーザ一択」なんだそうですよ。

  • 1回だけ飲めば熱が下がる
  • 1回飲むだけでOK!

というような取り扱いのされ方が大きいみたいですけど、
いくら処方されたからといって、そのまま飲むのはなんだかコワイような気もしてしまいます(´;ω;`)

過去にタミフルを飲んだお子さんが、
ベランダから誤って落下してしまったという悲しいニュースが頭をよぎるからでしょうか・・・

ゾフルーザは、今やゾフルーザ一択というほどに、
お医者さんの中では信頼されているお薬なのかもしれませんが、
医療や薬のことに詳しくない素人が飲む際には注意して服用したいところ。

お医者さんは毎日ゾフルーザを処方するのが日常茶飯事なのかもしれませんが、
処方される側は初めての場合もあります。
にもかかわらず、あまり副作用について説明してくれないお医者さんもいるということで・・・(ネットの声)

しっかり注意すべき点を知り、守って服用するようにしたいですね。

インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用は?

気になるのはやっぱり副作用ですよね。

ゾフルーザの添付文書には、
副作用については下記のように書かれています。

  • 下痢
  • ALT(GPT)増加
  • 頭痛
  • AST(GOT)増加

う〜〜〜ん。
素人にはちんぷんかんぷんですな・・・^^;

調べてきたのがこちらです。

ALTとは

ALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)
肝臓に多く含まれる酵素の一種

ASTとは

AST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)
心臓の筋肉や骨格筋、肝臓に多く含まれる酵素の一種

この臓器に含まれる酵素の値が、
ゾフルーザを服用することによって増加することがあるということのようです。

現状添付文書に記載されている副作用は上記の通りです。
しかしゾフルーザはまだ新しい新薬ですので、これから多くの幅広い患者さんに処方されることによって、
これからまた新たな副作用が表に出てくる可能性は考えられますよね。

ゾフルーザを処方された方々の声

実際にゾフルーザを処方された方々の声を見ていきましょう。

ネットの声
ネットの声
ゾフルーザ副作用しんどいなぁ・・・
ネットの声
ネットの声
全く副作用がない薬、どんな人にでも効果ある薬なんて作れたら世紀の大発見だと思うの。私にはすごく効果ありました!

正直なところ、調べてみると結構さまざま意見がありました。

人それぞれと言ってしまえばそれまでなのかもしれない・・・
と思ってしまいました・・・^^;

もう、完全に意見が分かれてますね。
「すごく効果あった!」という方と、「効いたけど副作用が・・・」という方と
パックリ分かれている印象を受けました。

特にゾフルーザは新薬ですし、
いろんな方に処方されることによって、いろんな意見がもっと出てくると思います。
なかなか万人に合う薬というものは難しいですよね。。

また、ゾフルーザを服用してから

  • 下痢がひどい
  • 頭痛
  • 気持ち悪い(吐き気)

についての症状を訴える方も多いようですが、

ゾフルーザの添付文書に記載されている副作用は、きちんとした条件のもとで証明され、
書かれている文書とのこと。

ですので、限定条件がない場合でこのような症状がでた場合は、
その症状がゾフルーザによってもたらされたものと、簡単に結論づけることは容易ではないとのこと。
複数の症状が重なった末に、あらわれた症状ということもありえるからということです。

あまり知られていませんが本来インフルエンザは、
抗インフルエンザ薬をすぐに服用したほうがいいのは、
高齢者や呼吸器・心疾患などの重症な疾病を持っている方のみと言われていて、
通常なら自然治癒力で治るとのこと。

日本ではすぐに薬!という感じですが、
用法用量を守り、自分の症状と相談しながら服用しないとですね・・。

インフルエンザに感染しないことが一番ですが、
感染してしまった場合には、勝手に市販の薬を飲む前に病院にかかるのが大事でしょう。

【インフルエンザの症状】2019年A型の完治までの期間は?入浴はいつからOKなの?インフルエンザが本格的に流行りだしましたね。 予防をしたり、最新の注意を払っていても怖いのがインフルエンザです>< 本日は、 ...





インフルエンザ新薬ゾフルーザは何歳から安全に使用できるの?

インフルエンザ新薬ゾフルーザは、いったい何歳から安全に使用できるのでしょうか?
調べてみると、特に年齢制限は設けられていないとのことでした。

しかしこういったことも報告されています。

インンフルエンザ新薬ゾフルーザは、何歳からという制約はないようですが、
しっかりと子どもの状況を見て、お医者さんからもきちんとした説明を受けた上で考えたふが良いのかもしれません。

「1回でいいんだ〜!」
ということのみに注目するのではなく、
まだまだ新薬でよくわからないという観点からも考えてみるのが良いのかもしれないですね・・・><

インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用は?何歳から安全に使用できるの?まとめ

本日は、
インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用は?何歳から安全に使用できるの?

と題して、
インフルエンザ新薬ゾフルーザの副作用はや、
何歳から安全に使用できるの?ということについて見ていきました。

正直なところ、まだまだ不明点が多いという印象ですよね。。
個人的には現段階でわざわざこちらのお薬をチョイスする必要はないかな〜と思ってしまいました。
個人的には、ですが(タミフルで十分だったし・・・^^;)

これからまた新たな情報もでてくることでしょう!

まずは何よりも予防ですね!
うがい・手洗い必須です( ・`ω・´)

【インフルエンザの症状】2019年A型の完治までの期間は?入浴はいつからOKなの?インフルエンザが本格的に流行りだしましたね。 予防をしたり、最新の注意を払っていても怖いのがインフルエンザです>< 本日は、 ...